トップページ
日本海事広報協会のイベント
2010年度「ジュニア・マリン賞」決定
日本海事広報協会のイベントトップ 】 【 過去の受賞作品トップ
小学生、中学生、高校生による海の研究レポート
日本海事広報協会は小学生、中学生、高校生による海の産業、交通、水産・漁業、歴史、文化、自然、環境などについての研究成果や、海浜清掃ボランティア活動の成果レポートを募集する「ジュニア・マリン賞」(後援・国土交通省、文部科学省、水産庁、(財)日本海事センター、(社)日本船主協会)を実施しています。今年度は例年開催される「ジュニア・マリン賞」の発表・表彰式は、東日本大震災等の状況に鑑み中止とし、審査会のみを去る3月29日に国土交通省会議室(東京・霞ヶ関)において開催、小学生・中学生・高校生部門優秀賞の中から国土交通大臣賞1点、財団法人日本海事広報協会会長賞2点を決定しました。選出された研究レポートは次のとおりです。また、優れたレポートを多数応募された学校に贈られる「学校奨励賞」には静岡県磐田市立神明中学校が選ばれました。
「ジュニア・マリン賞」過去の受賞作品はこちら
小学生
部 門
日本海事広報
協会会長賞

「イソギンチャクのおしょくじ」
  広島県江田島市立三高小学校2年
「おしゃれ、イソギンチャク」チーム 井原舞・實久遥香・橋本采音
優秀賞
「里海の宝を守れ ~アサリからのSOS!!~」
  広島県江田島市立切串小学校6年生全員
優秀賞
「海のおそうじ任せなさい!」
  広島県江田島市立大古小学校6年 長沼沙弥・薮下真衣・道本四季
中学生
部 門
日本海事広報
協会会長賞

「祖父からもらった扇子~1932年に船上で配られたディナーのメニューから~」
埼玉県飯能市立飯能第一中学校2年 平井雄大
優秀賞
「一色干潟の調査と海岸清掃」
愛知県幡豆郡一色町立一色中学校1年・2年・3年
選択理科2、3年受講者・情報科学部・生徒会2年執行委員
代表 前田真里ほか76名
優秀賞
「スナガニの生態を探る」
茨城県東茨城郡大洗町立南中学校1年
齊藤諒・松本光平・関根浩平・米川尚杜
高校生
部 門
国土交通
大臣賞

「スナメリの遊泳方法を模倣した水中推進機構の考案~瀬戸内海に関わる環境問題や生態系についての調査を通じて~」
香川県立志度高等学校 ロボット研究部 1年・3年
鶴身隼人・中間章太・細川裕生・三宅修平・高嶋雄次郎・松本優・
堤亮孔・藤岡亮仁
優秀賞
「帆船実習の必要性~初代「海王丸」80歳を記念して~」
国立富山高等専門学校1年・2年 海王丸ボランティア同好会
齋藤航大・沢田耀一郎・土屋秀生・石黒絵里香・浦畑清楓
優秀賞
「青色LEDで銀毛化促進 サクラマス視細胞の謎を探る」
富山県立海洋高等学校3年 海洋クラブ 嶋田哲也

優秀賞受賞作品(上) 審査会風景(下)

募集と選考について説明、審査委員の講評、各部門優秀賞の内容をお知りになりたい方は次の項目をクリックして下さい。
募集・選考の説明と審査委員の講評
小学生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞
中学生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞
高校生部門 国土交通大臣賞・優秀賞