トップページ
日本海事広報協会のイベント
2010年度「ジュニア・マリン賞」小学生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞
日本海事広報協会のイベントトップ 】 【 過去の受賞作品トップ


「イソギンチャクのおしょくじ」
広島県江田島市立三高小学校2年
「おしゃれ、イソギンチャク」チーム
井原舞・實久遥香・橋本采音
概要
小学生らしい好奇心、発想に基づき、イソギンチャクの食事について丁寧に観察・研究を重ねました。イソギンチャクには名前があります。好き嫌いを調べる手法もユニークで面白く、その高い観察力は今後が楽しみと評価されました。イラスト入りの可愛らしいレポートで、イソギンチャクに愛着がわく作品です。


「海のおそうじ任せなさい!」
広島県江田島市立大古小学校6年
長沼沙弥・薮下真衣・道本四季
概要
昨年行った研究を発展させ、アラムシロガイの生態について、様々な角度から仮説を立て、現場実験を行いました。実験結果をふまえての考察、そこから更に仮説を立て、丁寧な実験を繰り返し、発展させていく、辛抱強い取り組みが評価されました。アラムシロガイの水管の働きについて大変よくわかるレポートです。


「里海の宝を守れ
~アサリからのSOS!!~」
広島県江田島市立切串小学校
6年生全員
概要
学年全員で取り組んだ作品です。地元でアサリが減少している問題に着目し、その原因を探るため、計57ポイントにもわたるアサリのいる場所、いない場所の調査を行い、気温や砂の質、生育状況などを丁寧に比較しました。アサリの生育には気温が大きく関係している事を導きだした解析結果も素晴らしく、地球温暖化について提言する労作です。