トップページ
日本海事広報協会のイベント
2008年度「ジュニア・マリン賞」決定
日本海事広報協会のイベントトップ 】 【 過去の受賞作品トップ
小学生、中学生、高校生による海の研究レポート
日本海事広報協会は小学生、中学生、高校生による海の産業、交通、水産・漁業、歴史、文化、自然、環境などについての研究成果や、海浜清掃ボランティア活動の成果レポートを募集する「ジュニア・マリン賞」(後援・国土交通省、文部科学省、水産庁、(財)日本海事センター、(社)日本船主協会)を実施しています。さる3月26日にパナソニックセンター東京(東京都江東区)で行われた2008年度「ジュニア・マリン賞」の発表・表彰式において、小学校・中学校・高校生部門の優秀賞の中から国土交通大臣賞1点、財団法人日本海事広報協会会長賞2点が選出され、表彰されました。選出された研究レポートは次のとおりです。
また、優れたレポートを多数応募した学校に贈られる「学校奨励賞」には東京都練馬区立石神井東中学校が選ばれました。
ジュニア・マリン賞
小学生
部 門
国土交通
大臣賞

「ふしぎなすなの山 パート2~ハクセンシオマネキのおいでおいでにさそわれて」
  神奈川県横須賀市立武山小学校2年 平原琉生
*作品は転校前の広島県江田島市立大古小学校のときに、研究・応募されました。
優秀賞
「御宿町のゆうれいガニについて(スナガニ類の巣穴について」
  千葉県夷隅郡御宿町立御宿小学校4年 秋本美澄
優秀賞
「ヤドカリさんの家さがし、ピッタリハウスはど~れかな? パート2 ~江田島で好きな場所(3カ所比較)と家の条件~」
  広島県江田島市立大古小学校4年 長沼沙弥、平本雪乃、藪下真衣
中学生
部 門
日本海事広報
協会会長賞

「海波エネルギー活用の可能性」
東京都中央区立佃中学校2年 眞﨑崚
優秀賞
「東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地・2番地の研究」
東横学園中学校3年 岡部達美
優秀賞
「海水からできた塩」
東京都千代田区立九段中等教育学校2年 米山悠介
高校生
部 門
日本海事広報
協会会長賞

「多度津町沿岸における里海づくりを目指した水循環型ビオトープ装置の開発」
香川県立多度津水産高等学校3年 石川優太、池本凌
優秀賞
「レッツ 海底ゴミ回収活動!」
山陽女子高等学校2年 上野詩歩、小寺叶恵、千原瑠留
優秀賞
「不要水生生物の有効利用~カキ殻及び投棄される水生生物の有効利用~」
岩手県立高田高等学校3年 吉田翔、小松洸、三浦美弥、菅野祐太

[ 審査風景 ]
審査委員からの質問に答える発表者
募集と選考について説明、審査委員の公表、各部門優秀賞の内容をお知りになりたい方は次の項目をクリックして下さい。
募集・選考の説明と審査委員の講評
小学生部門 国土交通大臣賞・優秀賞
中学生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞
高校生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞