トップページ
日本海事広報協会のイベント
2008年度「ジュニア・マリン賞」小学生部門 国土交通大臣賞・優秀賞
日本海事広報協会のイベントトップ 】 【 過去の受賞作品トップ


「ふしぎなすなの山 パート2~ハクセンシオマネキのおいでおいでにさそわれて~」
神奈川県横須賀市立武山小学校
2年
平原琉生(ひらはら るい)
概要
1年生のときから興味を持ち、「ハクセンシオマネキ」について調べ続けています。去年観察したときに、メスの数が急に減ったのはなぜだったか、今年の課題として調べ、ふしぎなすなの山には卵を抱えたメスがいたことを発見しました。自分が不思議に思ったことを自分の手で調べあげたレポートです。*作品は転校前の広島県江田島市立大古小学校のときに、研究・応募されました。


「御宿町のゆうれいガニについて(スナガニ類の巣穴について)」
千葉県夷隅郡御宿町立御宿小学校
4年
秋本美澄(あきもと みすみ)
概要
自分の家の近くの御宿海岸に行ったときに、波打ち際にたくさんの穴があいていることに気づき、家で本やインターネットで調べてスナガニの巣穴のようだと、興味を持ったのがきっかけ。小学3年、4年の夏休みに、海岸の決まった場所で定期的に巣穴の位置や数をはかり、スナガニがいつ出てくるか調べました。2年越しの力作です。


 「ヤドカリさんの家さがし ピッタリハウスはど~れかな?パート2 ~江田島で好きな場所(3カ所比較)と家の条件~」
広島県江田島市立大古小学校
4年 長沼沙弥(ながぬま さや)
4年 平本雪乃(ひらもと ゆきの)
4年 藪下真衣(やぶした まい)
概要
パート1では、ヤドカリは体の成長によって、貝の大きさを変えて生活し、敵に見つかりにくく、川のそばで生活していることが分かりました。パート2ではパート1で疑問に持った、他の場所でもパート1で調べたことが同じかどうか、また、ストローやキャップなど人工的なものでも宿にするのかを調べました。暑い中で約千匹のヤドカリを観察したレポートです。