(公)日本海事広報協会のホームページです。「海の日」や海運・造船などの海事産業、マリンレジャーや海洋環境など海について幅広い広報活動をしています。



トップページ > ニュース > 2019年「海の日」ポスターコンクール 大賞決定について
ニュース
2019年「海の日」ポスターコンクール 大賞決定について

 国民の祝日「海の日」海事関係団体連絡会(事務局:(公財)日本海事広報協会)は、「海の日」ポスターコンクールを実施し、2019年「海の日」ポスターのデザインを公募いたしました。
 応募総数1,064点から、審査会にて、大賞(1点)、優秀賞(2点)、佳作(2点)、審査員奨励賞(1点)、学校・団体奨励賞(2団体)が決定いたしました。
 今回大賞に輝いた堀可奈子さん(高校3年生(応募時)・香川県)の作品は、2019年「海の日」ポスターとして7月の「海の日」を中心に、全国各地約2,000カ所の公共交通機関や海事関係施設等で掲示される予定です。

1.募集結果
(1)募集期間:平成30年7月20日~12月5日
(2)応募総数:1,064点

2.審査日:一次審査会 平成31年2月1日(金)
最終審査会:平成31年3月5日(火)

3.審査員:箭内道彦(クリエイティブディレクター、東京藝術大学学長特別補佐・美術学部デザイン科教授)、中村庸夫(海洋写真家)、中村麻美(画家・挿画家)、滝沢美恵子(画家)、中村武弘(海洋写真家)、毬月絵美(画家、イラストレーター)、朝倉次郎(日本海事広報協会 会長)

4.後援:国土交通省/総務省/文部科学省/海上保安庁/気象庁/観光庁/水産庁

5.入賞者:
《大賞》堀 可奈子(ほり かなこ)香川県立高松工芸高等学校3年(応募時)
《優秀賞》齋藤 兼太(さいとう けんた)福島大学附属特別支援学校4年(応募時)、泉谷 高春(いずみや たかはる)神奈川県 自営業
《佳 作》星野 俊明(ほしの としあき)千葉県 会社員、石塚 沙樹(いしづか さき)東京都立工芸高等学校3年(応募時)、
《審査員奨励賞》宮川 俊正(みやがわ としまさ)京都市立銅駝美術工芸高等学校2年(応募時)
《学校・団体奨励賞》愛知県立瀬戸窯業高等学校、岐阜県立大垣養老高等学校

<堀可奈子さんの受賞に関するコメント>
今回は大賞に選んでいただきありがとうございます。
誰にでもわかりやすいデザインにしようと心がけました。何度も色味を調節し、文字以外の配置もこだわりました。

<審査員のコメント>
砂浜から臨む遥かな海原。
「人」の目線と温もりを感じる作品。
「海の日」に力強さがあり、海の広がりを感じさせる作品になっている。

(2019.4.10)

https://www.kaijipr.or.jp/uminohips/2019/

写真表示

写真表示

写真表示