(公)日本海事広報協会のホームページです。「海の日」や海運・造船などの海事産業、マリンレジャーや海洋環境など海について幅広い広報活動をしています。



トップページ > ニュース > 平成30年「海の日」ポスターコンクール大賞決定について
ニュース
平成30年「海の日」ポスターコンクール大賞決定について

 海事関係団体等28団体で構成される『国民の祝日「海の日」海事関係団体連絡会(事務局:(公財)日本海事広報協会)』は、「海の恩恵に感謝するとともに海洋国日本の繁栄を願う」という「海の日」の意義を多くの方々に知っていただきたいとの目的のもと、「海の日」ポスターを制作しています。
現在、「海の日」ポスターは、多くの方々が目にすることで、「海の日」やその意義について考える契機を提供するために制作していますが、「海の日」にとどまらず、多くの方々に、「海の日」や海について深く考え、理解してほしいとの思いから、「海の日」ポスターコンクールを実施し、平成30年「海の日」ポスターのデザインを公募いたしました。
応募総数906点から、審査委員会による審査を経て、大賞(1点)、優秀賞(2点)、審査委員特別賞(1点)、学校・団体奨励賞(3団体)が決定いたしました。
 今回大賞に輝いた福田美里さん(会社員・福島県)の作品は、平成30年「海の日」ポスターとして7月の「海の日」を中心に、全国各地約2,000カ所の公共交通機関や海事関係施設等で掲示される予定です。
1.募集結果
(1)募集期間 平成29年7月20日~12月5日
(2)応募総数 906点

2.審査日 一次審査会 平成30年1月18日(木)
最終審査会 平成30年3月9日(金)

3.審査委員 
箭内道彦(クリエイティブディレクター・東京藝術大学美術学部デザイン科准教授)、中村庸夫(海洋写真家)、中村麻美(画家・挿画家)、滝沢美恵子(画家)、中村武弘(海洋写真家)、毬月絵美(画家、イラストレーター)、朝倉次郎(日本海事広報協会 会長)

4.後援
国土交通省/総務省/海上保安庁/気象庁/観光庁/水産庁

5.入賞者
《大賞》福田 美里(ふくだ みさと) 会社員 福島県 
【審査委員のコメント】魚たちが力を合わせてつくる「海」が素晴らしいです。グラデーションもきいていますね。お魚で海の文字を作った着眼点がよいと思います。
《優秀賞》中条 匠晴(なかじょう たくはる)小学校6年生(応募時)、奥村 朋之(おくむら ともゆき)神奈川県
《特別賞》木村 和豊 (きむら かずとよ)群馬県立渋川特別支援学校高等部
《学校・団体奨励賞》京都精華学園高等部、京都市立銅駝美術工芸高等学校、あすなろ絵画教室(徳島県)

*(公財)日本海事広報協会 事業第二部 鈴木
TEL.03-3552-5031

https://www.kaijipr.or.jp/uminohips/

写真表示

写真表示

写真表示