トップページ
日本海事広報協会のイベント
2012年度「ジュニア・マリン賞」決定
日本海事広報協会のイベントトップ 】 【 過去の受賞作品トップ
小学生、中学生、高校生による海の研究レポート
日本海事広報協会は小学生、中学生、高校生による海運や船・港、海に関連する研究を募集する「ジュニア・マリン賞」(後援・国土交通省、文部科学省、(公財)日本海事センター、(一社)日本船主協会)を実施しています。さる3月27日に東京海洋大学「越中島会館」2階講堂(東京都江東区)で行われた2012年度「ジュニア・マリン賞」の発表・表彰式において、小学生・中学生・高校生部門の優秀賞の中から国土交通大臣賞1点、公益財団法人日本海事広報協会会長賞2点が選出、表彰されました。選出された研究レポートは次のとおりです。また、優れたレポートを応募した学校に贈られる「学校奨励賞」には熊本市立飽田西小学校が選ばれました。
ジュニア・マリン賞
小学生
部 門
日本海事広報
協会会長賞

「北極の氷が融けると、海水面は上昇するのか?」
  愛知教育大学附属岡崎小学校5年
   畔栁皓一
優秀賞
「氷見の魚と市場の研究」
  東京女学館小学校4年
   長谷川愛
優秀賞
「ヤドカリは犬のように、においをたよりにしているの?」
  江田島市立大古小学校6年
   悦喜達也・道本駿介・亀井創・向井彰吾・小柳望・久保木大海・中村俊介
中学生
部 門
日本海事広報
協会会長賞

「江田島のマテガイを採る!食べる!学ぶ!
               ~マテガイからみた里海の豊かさ~」

  江田島市立大柿中学校
   科学部
優秀賞
「横浜港150年のあゆみ」
  横浜市立上永谷中学校1年・3年
   半田茉那・真木あやか・半田乃愛・真木あゆみ
優秀賞
「私達を支え共に生きる海と船」
  町田市立南中学校1年
   宮下杏奈
高校生
部 門
国土交通
大臣賞

「自分が助からないと、大切な人を助けられない
               ~折りたたみ式コンクリート救助艇の作成~」

  新潟県立新潟工業高等学校 土木科3年
  知的財産研究班
   佐藤奨之介・桑野健太・櫻木佑介・中野芳樹・成海岳至・野上敬太
優秀賞
「全国制覇のためのカッター必勝法~笑顔で勝利を櫂立てするために~」
  富山高等専門学校 カッター部
   髙村佑樹、阿部斗輝矢
優秀賞
「沖ノ鳥島周辺海域における水塊特性に関する研究Ⅱ」
  東京都立大島海洋国際高等学校3年
   小林集地・山田万洲登・松浦雄祐・町谷魁飛・沖山凪・小林心・坪田沙織
   中島啓・阿部翔馬

審査風景

「明治丸」の見学会
募集と選考について説明、各部門優秀賞の内容をお知りになりたい方は次の項目をクリックして下さい。
募集・選考の説明
小学生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞
中学生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞
高校生部門 国土交通大臣賞・優秀賞