トップページ
日本海事広報協会のイベント
2011年度「ジュニア・マリン賞」高校生部門 日本海事広報協会会長賞・優秀賞
日本海事広報協会のイベントトップ 】 【 過去の受賞作品トップ


「名勝「種差海岸」の自然を守れ!」
青森県立名久井農業高等学校2年
草花班
佐々木里菜・阿部加奈江・砂沢愛依
日沢亜美・逸見愛生・小町一磨
概要
東日本大震災に伴って発生した津波の被害を受け、絶滅の危機に瀕している種差海岸のシンボルであるサクラソウの保護に取り組んだ作品です。青森県への保護申請から人工授粉、育苗までサクラソウ保護への献身的な活動が実を結びました。今後はサクラソウの里親制度を計画し、一緒に栽培してくれる市民を募る予定です。


「海洋性植物プランクトンの生態調査4」
静岡理工科大学静岡北高等学校2年
海洋班
塚田直・竹下優也
平木秀和・山口洋一郎
概要
先輩達の研究を引き継ぎ、「暗黒下でも植物プランクトンは増加できるか」という問題をさらに追求しました。今回の研究により、植物プランクトンは暗黒下では何を素に増加しているのかを突き止めることが新たな課題となり、今後の研究の発展を期待させる作品です。


「沖ノ鳥島海域における水塊特性に関する研究」
東京都立大島海洋国際高等学校3年
H23年度沖ノ鳥島観測チーム
清水克樹・明石龍之介・堀真人
篠宮千紘・田中夏海人・林司
概要
昨年度の調査の結果から、沖ノ鳥島海域には北太平洋中層水が存在する可能性があることがわかり、今回はそれをより明確にするために調査を行いました。結果、北太平洋中層水と北太平洋亜熱帯モード水の二つの水塊特性があり、それらが沖ノ鳥島海域の表層と中層に大きな変化を及ぼしていることがわかりました。