海船なるほどサーチAND OR














地球上にある水の量は、すべてをあわせると14億km3にもなります。そしてその97%あまりが海水で、およそ13億5,000万km3になります。ですから地球上の水のほとんどが海水といってよいでしょう。海を面積でみるとおよそ3億6,000万km2になり、地球表面の70%です。海の水の量や成分は、20億年ほど前からほと ど変わりがありません。
 海水のうち塩分は3.5%あります。そのため海の水はしょっぱく感じられます。3.5%というと少なく感じるかもしれませんが、もし、海の水をすべて蒸発させて塩を取りだし、その塩で地球全体をおおったとします。すると88mもの厚さの層で地球がおおわれてしまうのです。それほどたくさんの塩が海水にはとけています。これだけでも13億5,000万km3という海水が、どれほどの量なのか想像がつきます。