海船なるほどサーチAND OR














島とはまわりを水にかこまれた陸地のことです。日本列島にはたくさんの島があります。ふだんは「島」をつけて呼びませんが、北海道、本州、四国、九州も大きな島です。
世界的には大陸であるオーストラリアより小さいものを島と呼んでいます。世界最大の島は北極に近いグリーンランドです。
 日本列島には海岸線の長さが100m以上の島が、現在6,852もあります。いちばん多くあるのは本州で3,194(本州を含む)、2番目は九州で2,160(九州を含む)です。少ないのは沖縄ですが、それでも363あります。都道府県別では、いちばん多いのは長崎県で971、2番目は鹿児島県で605、3番目は北海道で508となっています。逆に大阪府は海に面しているのに島がひとつもありません。
 これらの島のうち、沖縄本島や千島列島をのぞいてもっとも大きいのは新潟県の佐渡島です。面積は855平方キロメートルあります。2番目は鹿児島県の奄美大島て720平方キロメートル、3番目は長崎県の対馬島で709平方キロメートルです。また、住んでいる人がいちばん多いのは兵庫県の淡路島でおよそ14万7,000人、2番目は熊本県の天草下島で8万9,000人、3番目は新潟県の佐渡島で6万7,000人です。人が住んでいる島は現在400ほどで、そのほかは無人島です。