海船なるほどサーチAND OR














おもに大気中の二酸化炭素が増えることによって気温が上がり、気候が変化してしまうのが地球温暖化です。大気中の二酸化炭素がなぜ増えるのかは、たとえば化石燃料の大量消費による二酸化炭素ガスの排出や、開発のため二酸化炭素を吸収してくれる熱帯地方の森林を切りたおしてしまうことで、大気中の二酸化炭素の放出と吸収のバランスがくずれることによっておこります。
 気候の変化は生物に影響をあたえ、生態系をこわしてしまいます。もちろん海も環境の影響を受けますから、水温が上がると、まず冷たい海に住む生物が生きていけなくなります。そこから生態系のバランスがくずれていき、海全体へ広がっていきます。
 地球上には南極大陸とグリーンランドに大陸氷河がありますが、もしこのまま地球温暖化が進むと、これらの氷河がとけて海面が上昇してしまいます。21世紀のおわりには気温が2℃上がり、海面が50cmくらいも高くなると予想されています。また、この氷河がすべてとけてしまうと、海面が70mも上がってしまうと考えられています。そうなると海岸近くにある世界中のおもな大都市は、すべて海底に沈んでしまいます。