海船なるほどサーチAND OR














船は船主から注文を受けて造船所で造られます。船には原油タンカー、コンテナ船、客船などいろいろな種類がありますが、船の建造は設計、資材発注、部材組み立て、ブロック組み立て、船台・ドック上建造、進水、艤装(ぎそう)の順に、ほとんどブロック建造方式で造られていきます。

[1] 受注
受注とは船主から船の建造の注文を受けることです。建造の費用などを決めて、契約書をかわします。


[2] 設計
船主の注文に応じて、船の大きさ、速力などを決めて設計をします。


[3] 水槽試験
設計図にしたがって模型をつくり、水槽で試験をおこなって船の性能をたしかめます。


[4] 資材発注
設計図にしたがって、船を造るのに必要な鋼板など、さまざまな材料を製鉄所などから買い入れます。


[5] 加工、組み立て
鋼板などを加工して、船体のそれぞれのブロックを造っていきます。あわせて荷役装置や、船内に取り付けられるさまざま なパイプなどの部品も造られます。