(公)日本海事広報協会のホームページです。「海の日」や海運・造船などの海事産業、マリンレジャーや海洋環境など海について幅広い広報活動をしています。



トップページ > 書籍販売
書籍販売
■ 新聞 「海上の友」
発行間隔 毎月3回(各月の1日、11日、21日に発行、ただし特別号発行のため合併号があり、年間31回発行)
体裁 タブロイド判8ページ(特別号は増ページ)
購読料 1カ月本体705円(消費税、送料込み884円)
1年間本体8,460円(同上10,612円)
媒体概要 船員と家族にむけて1949年(昭和24年)に創刊された情報紙。海上輸送にかかわる行政、経済、労働、福祉など多面的な記事を掲載するほか、船員と船員家庭の双方で話題になる体験記やエッセーも掲載し、海上労働の現場と家庭を結びつける役目も果たしている。
購入方法 】 【 バックナンバー
■ 雑誌 「ラメール」
発行間隔 隔月(発行月は1月、3月、5月、7月、9月、11月)
体裁 判型A4判、ページ数76ページ
価格 定価720円(税込・送料別)
年間定期購読料も承っております。
媒体概要 1976(昭和51年)年に海事思想の普及を目的に創刊され、翌1977年から市販も行う。クルーズ客船大型フェリーなどの運航案内から各種貨物船の機能や社会的な役割、船員による体験レポート、海洋科学の解説、海の遊びなど、海、船に関する話題を幅広く掲載。
購入方法 】 【 バックナンバー
『海事レポート』(平成22年版から公立図書館等に配布を再開しました。また、成山堂書店で、一般販売をしていますので、お求めは、全国の書店にお問い合わせ下さい。)
主な内容国土交通省海事局の編集による日本の海事産業の現状や政策をまとめた年報で「日本海運の現況」の改定版。その年のトピックの紹介と、外航海運、内航貨物輸送、内航旅客輸送、港湾と港湾運送、造船業と舶用工業、優良な船員の安定的確保等これまでの海運分野に船舶、船員分野を加えてそれぞれの課題と政策的対応や海事産業の現状と動向を豊富な図表・写真などにより紹介。
体裁A5判、231ページ
価格
発行2014年(平成26年)9月/毎年発行
【 購入方法 】
『数字で見る日本の海事2008』 平成20年版
主な内容日本と世界の海上貨物量、主要海運国の船腹量、就航船の現状、世界の進水量、海事関係工業の実績など、海上輸送と造船などにかかわるデータを豊富に収録したコンパクトな便覧。『海事レポート』のバックデータとして利用できる。
体裁A6判、203ページ
価格667円(税別)
購入方法
千里一日五里二十日
主な内容初代「海王丸」はじめ、航海訓練所所長を務め、豊富な海上体験を持つ著者がそれをもとに語る海、船、風の話のいろいろ。
体裁B6判、288ページ
価格1,400円(税別)
発行2002年(平成14年)7月(改訂版)
在庫あり
購入方法
■ カレンダー「世界の帆船カレンダー」2016年  NEW!!
体裁 A2判(縦61cm、横42cm)表紙含め7枚
掲載帆船

表紙「日本丸」(日本)
1・2月「ゲオルグ・スターゲ」(デンマーク)
3・4月「コンコルディア」(バルバドス)
5・6月「海王丸」(日本)
7・8月「日本丸」(日本)
9・10月「アンナ・クリスティーナ」(ノルウェー)
11・12月「エスメラルダ」(チリ)

価格 価格1,234円(消費税込み)、送料実費(1本300円、3本まで350円、8本まで460円。それ以上はご相談いたします。)、振込手数料お客様負担。
在庫 あり
購入方法
[ 購入方法 ]
単行本をお求めの場合は最寄りの書店へご注文いただくか、直接、日本海事広報協会へお申し込みください。
それ以外の新聞、雑誌、カレンダー、ポスターなどは、直接、日本海事広報協会へお申し込みください。