海船なるほどサーチAND OR














地球は表面の70%を海でおおわれています。これは陸地の2.4倍にもなります。いろいろな角度で地球を見たとき、海の割合がいちばん大きいところを「水球」、陸の割合がいちばん大きいところを「陸球」といいますが、水球ではおよそ90%が海、陸球でもおよそ50%が海です。北半球と南半球でくらべると、北半球では陸地も多く海が60%ですが、南半球では80%が海です。
 では地球上でいちばん広い海はどこでしょうか。それは日本列島の前に広がる太平洋です。面積は1億6,525万km2、日本列島が437も入る広さです。2番目は大西洋で8,244万km2、太平洋の半分の広さです。3番目はインド洋で7,344万km2です。海全体の面積は3億6,106万km2あります。
 海の深さはどうでしょうか。いちばん深いのは太平洋にあるマリアナ海溝で、1万924mです。これは日本の海上保安庁の測量船が測りました。世界一高いエベレスト山が8,848mですから、その深さがわかります。大西洋ではプエルトリコ海溝の8,385m、インド洋ではジャワ海溝の7,045mがいちばん深いところです。海全体の平均の深さは3,795mで、富士山よりも17m深いことになります。