(公)日本海事広報協会のホームページです。「海の日」や海運・造船などの海事産業、マリンレジャーや海洋環境など海について幅広い広報活動をしています。



トップページ > (公財)日本海事広報協会の概要
協会の目的
日本は、「海」に囲まれた海洋国です。私たちは、ずっと以前からこの「海」を利用し、また、この「海」から無限の恵みを受けてきました。現在、この「海」に関していろいろな産業活動(海運、造船、水産など)やマリンスポーツなどが行われていることはご承知のとおりです。
公益財団法人 日本海事広報協会は、このような活動がますます盛んになるように、また、「海」を大切にしてつぎの世代に引き継いで行きたいとの願いを込めて、「海」に関するいろいろな広報活動を行っています。 皆様が、このホームページを大いに利用されることを願っています。
定款(全文)こちらからご覧いただけます。(PDFファイルです。)
役員等報酬規程 役員、評議員等の報酬等並びに費用の支給基準に関する規程(PDFファイルです。)
役員名簿 平成28年度役員名簿(PDFファイルです。)
平成28年度評議員名簿(PDFファイルです。)
協会の設立 昭和38年12月5日(運輸大臣設立許可)
沿革1963年(昭和38年)12月 財団法人 日本海事広報協会
2011年(平成23年) 8月 公益財団法人 日本海事広報協会
「国と特に密接な関係がある」公益法人への該当性について(PDFファイル)
協会の基本財産983,966,000円
協会の予算および決算 平成28年度事業計画(PDFファイルです。)
平成28年度収支予算(PDFファイルです。)
平成27年度事業報告(PDFファイルです。)
平成27年度決算報告(PDFファイルです。)
附属明細書(PDFファイルです。)
財産目録(PDFファイルです。)
協会の賛助会員153件(平成28年7月1日現在)
協会の組織図
協会の組織図
全国海事広報協会一覧
(公財)日本海事広報協会
〒104-0043
東京都中央区湊2-12-6 湊SYビル
Tel 03-3552-5031
Fax 03-3553-6580
(公社)北海道海事広報協会
〒047-0007
北海道小樽市港町4-4 小樽港湾センター
Tel 0134-22-2060
Fax 0134-22-2060
(公社)東北海事広報協会
〒985-0016
宮城県塩釜市港町1-4-1マリンゲート塩釜
Tel 022-362-4524
Fax 022-362-4524
(公社)北陸信越海事広報協会
〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島9-1〔佐渡汽船(株)内〕
Tel 025-247-4799
Fax 025-247-4799
(公社)関東海事広報協会
〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通4-23(相模ビル)
Tel 045-201-6575
Fax 045-201-6575
(公社)中部海事広報協会
〒455-0032
愛知県名古屋市港区入船2-2-14(藤洋ビル)
Tel 052-652-4039
Fax 052-652-4039
(公社)近畿海事広報協会
〒552-0021
大阪府大阪市港区築港3-7-15(港振興ビル)
Tel 06-6573-6387
Fax 06-4394-8090
(公社)神戸海事広報協会
〒650-0042
兵庫県神戸市中央区波止場町5-4(中突提中央ビル)
Tel 078-392-3248
Fax 078-392-3249
(公社)中国海事広報協会
〒734-0011
広島県広島市南区宇品海岸1-13-13(宇品港湾ビル)
Tel 082-253-1987
Fax 082-253-1997
(公社)四国海事広報協会
〒760-0071
香川県高松市藤塚町3-14-6(高木ビル)
Tel 087-833-8677
Fax 087-833-8550
(公社)九州海事広報協会
〒801-0834
福岡県北九州市門司区本町1-5(Port Moji 壱番館)
Tel 093-321-7021
Fax 093-321-7022
(公社)沖縄海事広報協会
〒900-0012
沖縄県那覇市泊3-1-8
Tel 098-863-4604
Fax 098-862-4666
協会の仕事
公益財団法人日本海事広報協会は、「海事思想の普及宣伝を行い、一般国民の海事知識の啓発を図る」ことなどを目的として設立された団体です。「海の日」を中心に各種行事・催しものの開催や海に関する写真の貸出しなどの広報活動や、旬刊紙「海上の友」、海と船の総合雑誌「ラメール」、単行本の発行などの出版活動を行っています。 また、地方ブロックにある海事広報協会では、それぞれのブロックにおいて、日本海事広報協会よりの業務委託を受けて海事思想の普及活動などを行っています。
(1)海や船に対する関心を高めるための事業
行事など
・「海の日」「海の月間」広報
・「海フェスタ」の開催
・「海の日」旗の掲揚推進運動
・全国一斉ビーチウォーク&クリーンアップ大作戦
・「海の日」記念イベントの実施
海の文芸作品・研究レポート等のコンテスト実施
・ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞
講演会・体験学習等の開催
・船との出会い事業
・海事ボランティア活動支援
・青い羽根募金
・海事に関する調査の実施
情報発信
・「海の日」「海の月間」周知広報
・ポスターの制作・掲示
・パンフレットの制作・配付
・告知広告の出稿 など ・海事広報資料の制作・配付
(2)海や船に対する関心に応えるための事業
定期刊行物の発行・頒布
・海と船なるほど豆事典(絶版)
・海と船の雑誌「ラメール」
・「海事レポート」(2015年まで)
・「日本の海運 SHIPPING NOW」
海事情報の提供サービス
・海事広報ホームページ
・「海事FAX短信」の発信
・写真ライブラリー
・図書・資料等の収集・保管・閲覧 等
(3)海事関係者等に対する事業
行事など
・海事関係功労者表彰関係
・「海の日」海事関係功労者祝賀会
情報発信
・船員とその家族への情報発信
・新聞「海上の友」