トップページ
日本海事広報協会のイベント
第5回海洋文学大賞の決定について
日本海事広報協会のイベントトップ
(1)募集期間 平成12年7月20日~平成13年2月28日

(2)募集結果 応募総数522点
内訳 小説・ノンフィクション部門 231点
童話部門 291点

(3)受賞作品
 ○小説・ノンフィクション部門
大 賞 「帆船の森にたどりつくまで」
(ノンフィクション)
稔 航一郎
(東京都新宿区)
佳 作 「オールマン」(小説) 佐藤 敏
(福岡県大野城市)
佳 作 「子捨て村」(小説) 清原 つる代
(沖縄県糸満市)
佳 作 「北緯30度線」(小説) 永 和久
(宮城県都城市)
 ○童話部門
大 賞 該当作品なし  
佳 作 「しらすのまさご」 赤城 佐保
(熊本県上益城郡)
佳 作 「たこのおくさん」 わたなべ りょうこ
(東京都府中市)
佳 作 「海の音色」 谷咲 水鳥
(北海道札幌市南区)

(4)大賞受賞者プロフィール及び大賞作品あらすじ
 ○小説・ノンフィクション部門
受賞者 稔 航一郎・みのる こういちろう(本名:田中 稔彦)男性
1968年7月 兵庫県尼崎市生まれ
早稲田大学中退。舞台照明家。
あらすじ ふとしたきっかけから、セイルトレーニングシップ「あこがれ」に乗船、帆船のとりこになる。帆船での船内生活や感動体験をありのままに描いた作品。

(5)特別賞受賞者
作家 北 杜夫(きた もりお)
授賞理由 「どくとるマンボウ航海記」を40年前に発表以来、一連のマンボウシリーズの他、海を舞台とした多数の作品を著し、広く一般の人々に海や船への興味と関心を高めた功績。

注.特別賞選考対象について
著作を通じて海洋文学のジャンル(小説・ノンフィクションの分野に限る)における著作活動において顕著な活躍をされ、すぐれた作品を発表された作家で、現在ご健在の方を対象とする。