船について調べ学習してみよう。博物館や図鑑、インターネットを活用してね。





「舟」って書く場合と「船」って書く場合があるよね。これって、どうちがうの?また、船を意味する「艇」や「舶」っていう字もあるよ。使い方の違いを調べてみよう。





「国際記号旗」という世界共通の旗があるんだ。アルファベットや数字をふくむ、40枚を組み合わせて使うよ。たとえば「U」と「W」をマストに掲げたら「安全な公海を祈る」って意味。それじゃアルファベットの「O」は?また、旗で会話をする長所も調べてみてね。




答えは「いる」だよ。大昔じゃなくて、現代の話だ。港に停泊している船や、ゆっくり走っている船にボートで忍び寄り、金品を奪うんだ。船員を救命ボートに降ろし、船ごと奪っていく場合もあるよ。世界のどのあたりに海賊が多いか、調べてみよう。




特別な調査や観測をする船について調べてみよう。「海洋科学調査船」「海洋気象観測船」、「南極観測船」は、それぞれどんな調査・観測を行っているのかな?また、そのためにどんな装備をつけているんだろう。

気象観測船 「啓風丸」



船は、ちょっとやそっとの波や風では転ぷくしない造りになっているよ。どんな工夫がされているかな?




一定の場所に船を停泊させるための重りをイカリというよ。何キロぐらいの重さかな? また、イカリにはいろいろな形があるんだ。どんなタイプがあるか調べてみよう。






前のページへ
次のページへ