(公)日本海事広報協会のホームページです。「海の日」や海運・造船などの海事産業、マリンレジャーや海洋環境など海について幅広い広報活動をしています。



トップページ > (公財)日本海事広報協会のイベント > 第51回 全国中学生海の絵画コンクール 大臣賞授与式
第51回 全国中学生海の絵画コンクール 大臣賞授与式

授賞の様子(クリックで拡大)
 公益財団法人日本海事広報協会(会長 宮原耕治)が主催する、第51回「全国中学生海の絵画コンクール」の金賞(国土交通大臣賞)の授与式が、平成26年8月18日(月)、国土交通省で行われました。同賞受賞者である蝶野 七美(ちょうの ななみ)さん(愛媛県四国中央市立三島西中学校3年)に対し、太田 昭宏国土交通大臣から、賞状が手渡されました。
 受賞作品は全国2,474点の中から選ばれた作品で、太田国土交通大臣は、「難しい技法を使って、外航船の力強さをよく表現されましたね」とお褒めになりました。
 蝶野さんは、「私が住んでいる四国中央市の港には、紙の原料となるチップを海外から運んでいる外航船が何隻も停泊しています。美術部では、毎年、外航海運の重要性を理解し、外航船の作品を制作しています。作品には市の特産である手すき和紙を使い、にじみやぼかしの効果を表現しました。外航船を表現するのは難しく、とても苦労したけれど、大きな船の力強さが表現でき、自分では満足のいく作品に仕上げることができました。立派な賞を受賞でき、太田大臣から賞状をいただけて、とても嬉しいです。」と語ってくれました。