トップページ
日本海事広報協会のイベント
日本海事広報協会のイベント
第50回 全国中学生海の絵画コンクール 大臣賞授与式
日本海事広報協会のイベントトップ

授賞の様子(クリックで拡大)
 公益財団法人日本海事広報協会(会長 宮原耕治)が主催する、第50回「全国中学生海の絵画コンクール」の金賞(国土交通大臣賞)の授与式が、平成25年8月19日(月)、国土交通省で行われました。同賞受賞者である田中 幸子(たなか さちこ)さん(広島県広島市立己斐上中学校1年)に対し、太田 昭宏国土交通大臣から、賞状が手渡されました。
 受賞作品は全国3,268点の中から選ばれた作品で、太田国土交通大臣は、「船が大きいので構図が難しいものだが、田中さんの絵は船のボリュームを始め全景を描ききり、専門家のように巧く表現されているところが素晴らしい」とお褒めになりました。
 田中さんは、「描いた場所は広島港です。貨物船の少し錆びているところを見て、広い海を長く旅をして来たのかなぁと心惹かれ、この絵を描きたいと思いました。海面の様子や、船体の錆、重量感、もやい杭の立体感を表現するのに苦労しました。初めて描いた船の絵で立派な賞を受賞でき、太田大臣から賞状をいただけて、とても嬉しいです。」と語ってくれました。