(公)日本海事広報協会のホームページです。「海の日」や海運・造船などの海事産業、マリンレジャーや海洋環境など海について幅広い広報活動をしています。



トップページ > ニュース > 2018ミス日本「海の日」決定!
ニュース
2018ミス日本「海の日」決定!

平成30年1月15日(月)、京王プラザホテルにて第50回ミス日本コンテスト2018(主催:一般社団法人 ミス日本協会、 後援:スポーツニッポン新聞社)が開催され、2018ミス日本「海の日」として、山田麗美さん(20歳、東京都出身、大学生)が選出されました。
 ミス日本「海の日」は、四面を海に囲まれた日本にとって大切な海の恵みへの感謝、海洋関係への理解と関心を深める役割を担い、7月の「海の日」を中心に、海洋関連イベントで「海の日」の意義や海洋及び海事産業の重要性の周知広報、海の安全啓発活動を行います。
ミス日本コンテストでは、ミス日本グランプリのほか、ミス日本「海の日」、ミス日本「水の天使」、ミス日本「みどりの女神」、ミス日本ミス着物、準ミス日本を選出しています。


2018ミス日本「海の日」プロフィール
山田 麗美 (やまだ れみ)
年齢・出身:20歳、東京都出身
職業:東京音楽大学 音楽学部 声楽科2年
特技:声楽(全日本Jrコンクール受賞)、英会話(海外8年)
趣味:舞台鑑賞、ダンス、ピアノ
将来の希望:夢と幸せを届ける演奏家
座右の銘:Peace begins with a smile
幼少期はパリ、ニューヨークで育つ。初舞台はNYシティバレエ団。音大で声楽を本格的に学び、コンクールや舞台に挑戦。声楽家を目指す。自らの視野を広げたいと応募。

◆受賞時の本人のコメント◆
ミス日本「海の日」に選ばれて夢のようです。子どものころ海外で育ち海のすぐ近くに住んでいました。友人のお家のヨットに乗せてもらったこともあり、海にはきれいで楽しい思い出があります。しかし、プールの監視員をしていた時、AEDの使い方を学びました。海は美しい反面、危険を伴うこともあるということも伝えていく必要があると思います。日本は島国で、私の知らない海がたくさんあります。ミス日本「海の日」として、海の魅力を知り、その素晴らしさを伝えていきたいです。その経験をいかして「歌のお姉さん」になれたらいいですね。




写真表示

写真表示

写真表示