(公)日本海事広報協会のホームページです。「海の日」や海運・造船などの海事産業、マリンレジャーや海洋環境など海について幅広い広報活動をしています。



トップページ > ニュース > 夏休みの自由研究に!「横浜港見学・新聞づくり講習会」参加者募集!!
ニュース
夏休みの自由研究に!「横浜港見学・新聞づくり講習会」参加者募集!!

※6月30日(火)をもって、申込を締切りました。
 たくさんのご応募をいただきましてありがとうございました。


貿易を担う「海運」や「船」の新聞を募集する「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」の活動のひとつとして、「横浜港見学・新聞づくり講習会」を開催します。
ふだん入ることができない、横浜港のコンテナターミナルを実際に見学・取材した後に、新聞づくりの専門の先生の指導のもと、新聞づくりを行います。
この機会に、ぜひご参加ください。

<イベント概要>
 主催  : (公財)日本海事広報協会
 協力  : (一社)横浜港振興協会、全国新聞教育研究協議会、(公社)関東海事広報協会
 実施日時: 2015年7月21日(火)
 集合  : 9:50 JR桜木町駅バスターミナル ※15:30頃新聞づくり講習会会場(横浜市開港記念会館)で解散予定。
 定員  : 最大40名 ※事前申し込み制(申込み多数の場合は抽選となります)
 募集対象: 小学生、中学生 ※小学生は保護者の方と一緒にご参加ください。
 実施内容: 【コンテナターミナル見学会】
          「大黒ふ頭コンテナターミナル」を見学します。
         【遊覧船乗船(昼食)】
          遊覧船に乗船し、横浜港を一望します。
          ※お弁当をご用意いたします。
         【新聞づくり講習会】 場所:横浜市開港記念会館会議室
          新聞の作り方をレクチャーします。
          見学して学んだことを一緒に新聞にしてみましょう。
          ※仕上がった新聞は持ち帰れます。
 費用  : 無料 ※集合場所までの交通費は自己負担。
 応募方法 : 必要事項をご記入のうえ、2015年6月30日(火)までに、メールまたはFAXで事務局までお送りください。
          【必要事項】
          参加者氏名、学校名・学年、参加保護者名、自宅住所、連絡の取れる電話番号
 問い合わせ先: 「横浜港見学・新聞づくり講習会」事務局(プラスエム内)
         〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-17-6群成舎八丁堀ビル6階
         TEL:03-6222-5250
         FAX:03-6222-4823
         E-mail: jr-shipping@plus-m.co.jp
         ※締切後、参加の可否及び参加者へは詳細をお知らせします。

その他: ・参加者には取材用ノートや、「海運」や「船」の関連資料をプレゼントします。
      ・新聞づくり講習会では「ジュニア・シッピング・ジャーナリスト賞」への応募作品を制作いたします。 

個人情報の取り扱いについて: 応募者の個人情報は応募に関する連絡以外には使用いたしません。個人情報は、法律に基づく命令等を除いて、上記以外の利用、提供はしません。本事業で得られた個人情報は、主催者が「横浜港見学・新聞づくり講習会」事務局に委託を行い取得いたします。

http://www.kaijipr.or.jp/jsj/index.html

写真表示

写真表示

写真表示